ハーブ

​健康は 心と体で
感じるここちよさ

 
 
店舗前.jpg
店舗内.jpg

ごあいさつ

こんにちは!あおい薬局は、1983年に埼玉県蓮田市に開局した薬局です。今は医学が進歩し、

非常に恵まれた時代です。それなのに、アレルギーやアトピー、また、検査を受けても異常が

ないのにすぐに疲れるなど、からだに不安を持っている人が多いように思います。

ほんとうの健康とは”お医者さまや検査値など他から保証されるものではなく、

自分自身で感じる心と体の心地よさ”ではないでしょうか?                       ちょっと見方を変えてみると不安が安心感に代わります。自分の体の状態を理解できると、

とても楽しくなります。からだのことで心配している方々が、ほんの少しでも楽になるための工夫やお手伝いをしたいと願っています。どうぞ、気楽にご相談ください。

からだを楽しく理解しましょう。​

からだのしくみについては難しく考えがちですが、実はとってもシンプルです。

私たちのからだは、自律神経のバランスで健康を保っています。
私たちのからだは生きています。毎日一瞬も休むことなく働き続け、その体にとって

一番気持ちの良い状態を保とうとバランスをとり続けています。
朝になると、体を元気に動かす元気のもとの昼の精が起きだします。夜になると、昼間一生懸命

働いて疲れ切った昼の精に代わって夜の精が起きだします。夜の精は、昼間、体にたまったゴミを

からだの外に捨てようと一生懸命働いて、ウンチやオシッコをつくります。昼の精と夜の精は

シーソーのようにお互いに協力し、バランスをとりながら、体のリズムをとっています。

リズムがうまく取れている時は、とても体の調子のよい時だと考えることができます。
病気は昼の精(交感神経)と夜の精(副交感神経)のバランスの崩れだと考えると気持ちが

楽になります。そのバランス取り戻すために、毎日の生活の中で、いろいろな工夫ができそうです。私たちと一緒にその方法を考えてみませんか?

​フォトギャラリー

店内の様子.jpeg

​お知らせ

  2022年 2月        サイトを​リニューアルしました。

  2019年 2月     サイトをオープンしました。